自作ワックスのメリットと安全の注意点

脱毛の方式の1つに、ワックスがあります。主にヨーロッパ諸国で積極的に利用されている方式です。

その方式で脱毛を行うとなると、アメリカなどからワックスを購入するケースが一般的ですね。最近では通信販売などによって、脱毛用のワックスも多く販売されています。いわゆる天然成分を用いているワックスが多いので、肌に対する損傷が発生しづらいメリットがあるのですね。ですので最近では、多くの日本人女性もワックスに関心を持ちつつあります。

ところで人によっては、そのワックスを自作している事もあるのです。実はワックスで使われて成分は、それほど特殊ではないのですね。いわゆる砂糖やオレンジなど、日常的な物で簡単に作る事ができます。

ワックスを自作するメリットは、やはり値段ではないでしょうか。前述のようなアメリカ製のワックスを購入するのも一法ですが、そこそこの費用が発生します。数千円くらいのワックスが多いですね。

それに対して自作の脱毛ワックスの場合は、そこまで多くの費用を要しない傾向があります。ですので費用節約を考えるなら、自作ワックスも悪くない選択肢の1つでしょう。

ただし自作のワックスの場合は、温度には気をつけた方が良いですね。いわゆる加熱処理をしてワックスを作る事が多いのですが、それを肌に塗ってしまった結果、大火傷をしてしまっている事例もたまに見られます。

自作のワックスは良い方法だとは思いますが、くれぐれも安全面には注意すべきでしょう。

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*