10月 2015

私はその日、ようよう仕事を終わらせて、お風呂に入って寝ました。あまりに疲れていたので、そのまま眠ったのです。次の日が彼氏と会う日だとその日はすっかり忘れていました。朝起きて、カレンダーをチェックしたときに彼氏との約束に気づいたのです。気づいてすぐに用意を始めました。このドタバタのせいで、私はすっかりと自分がムダ毛の自己処理をしていないことを忘れてしまったのです。

服をとにかく選んで、急いで彼の元へと行きました。まさかそこで彼に嫌われるなんて思ってもなかったです。私の彼氏は当時は知らなかったのだけど、どうやら潔癖症だったらしいです。だから女性のムダ毛を許せなかったと聞きました。そう私は最低限のムダ毛の処理すら忘れており、脇毛が生えている状態で彼の前にやってきたのです。

5服装はワンピースで脇がちらっと見えるような恰好でした。これのせいでしょう。どうやら彼からは私の真っ黒なワキ毛がちらちら見えてしまったらしくて、げんなりされてしまったのです。帰りにすごく冷たい空気が包んでいました。でも間抜けな私はこのことに気づけなかったのです。気づいたのは帰ってきて全身鏡で自分を見たときでした。このときになってやっと、私は自分のムダ毛の存在に気づいたのです。顔が真っ赤になりました。

その後、彼は私に会ってくれないまま電話で別れを告げられました。理由はムダ毛です。こんな恥ずかしい別れ方ってないです。過去に戻れるものなら戻りたいと思っています。みなさんもデート前のムダ毛の処理には気を付けてくださいね。

Read more

3職場の同僚が私の若い頃の写真が見たいと言うので、アルバムの中から一枚選んで会社に持って行きました。

同僚にその写真を見せたら、「凄く若いですね!」と驚いていました。

今の自分は、相当老けているんだと落ち込んでしまいました。

確かにその通りかもしれません。

頬の位置は下がりほうれい線、ブルドック線、ゴルゴ線が目立つようになってきました。

もう毎日のスキンケアだけでは追いつかない状態なので、内側からのケアもプラスして行くことにしました。

DHCのカタログ雑誌「みんな、げんき?」を見ていたら、コラーゲンゼリーEXを見つけました。

美味しそうなオレンジ色のゼリーは、マンゴー果汁のようです。

1スティックに3000mgのコラーゲンが配合されているので、効果が期待できそうです。

丁度キャンペーン中だったので2箱注文をして、一ヶ月間続けてみる事にしました。

冷蔵庫の中で冷やしておいたコラーゲンゼリーEXを、夕食後のデザートとして1本食べてみました。

フレッシュなマンゴーの味が口の中に広がり、甘さも丁度良く凄く美味しいゼリーだと思いました。

カロリーも低いので、太る心配がありません。

コラーゲンゼリーEXを食べてから一週間ほどで、ほうれい線がふっくらとして肌のキメが整ってきました。

一ヶ月間続けたら、肌全体がふっくらとしてプルプルになり、若々しい印象になってきたのが実感できました。

価格も手頃なので、リピ決定です。

Read more

10今は美容効果を高めるグッズがたくさん販売されていますが、一番、売れているのが美顔器や脱毛器ではないでしょうか。美顔器があるとフェイシャルエステのような手入れを自宅でできますし、ワンランク上の美しさを求めている方にも美顔器は人気です。しかも今の美顔器は肌悩み別から選べるんですね。

例えば、シワやたるみ、むくみに悩んでいるなら超音波美顔器が、また、シミや美白ならイオン導入、くすみや黒ずみに悩んでいるならレーザー美顔器が効果的です。今は色々な美顔器があるのでどれを選んだらいいのか迷ってしまいますが、肌悩みから選ぶとより美肌を目指せると思います。

他にもローラーやスチーマーなどがあります。ローラータイプの美顔器はフェイスラインを引き締める効果が期待できるので、たるみに悩んでいる方や小顔を目指している方にお勧めなんですね。それからスチーマーは乾燥や毛穴の黒ずみなど。

これらは高いものだと3万円ぐらいするので、そう簡単に買えるものではありませんが、定期的にフェイシャルエステに通ったり、高価なスキンケア化粧品を使い続けるのと比べても美容に掛ける費用はかなり抑えられます。なので、これからフェイシャルエステに通おうか迷っているなら一度、美顔器を試してから予約を入れても遅くはないと思います。

あと、普段は美顔器で手入れしてパーティーなど特別な時にフェイシャルエステに通っている方も多いようです。たまには贅沢したい時だってあるでしょうし、勝負したい時もあるので時々はエステもいいかなって思います。

Read more

Beautiful female legs女性ならば、脱毛したいと感じたことのある人は少なくないはずです。特にムダ毛が気になるようになる10代のころはその処理方法としてカミソリや脱毛クリームや脱毛テープなどの手段しかないですよね。親から保護されている立場だし、お小遣いをもらっている立場なので、10代でサロンで脱毛をしようという人はなかなかいないと思います。

10代は特に異性にも興味が出てくるし、ほかの女子とのムダ毛の差も気になる。そんな時にあーこんな毛が無かったら…とか脱毛したい…とか思うようになるのですね。そんな10代を過ごして大学に入ったら、ますます異性は気になるし、ファッションもメイクも楽しみたい、でもこのムダ毛だけが気になる!って言う人も。そしてデートの時に言われる男性からの人なんかも気になるんですよね。女性なら肌がきれいだねとか滑らかだねと褒められたいと思うでしょう。でも男性からそのように褒めてもらえなかったら?または肌のことを指摘されてしまったら?もう立ち直れないくらい落ち込んでしまうのです。

女性の心理とムダ毛の関係って複雑なんですね。ムダ毛一つで恋愛がうまくいかないってこともあるほどだから、女性は深刻に悩むのです。それを解消するのが、脱毛という手段ですが、自分が働きだしたら、そのお金で永久脱毛したいな、もうムダ毛で悩みたくないなという人は少なくないと思います。そしてそんな日を夢見る女性も多いと思います。

ちなみに私の住む姫路で脱毛サロンを探すならここが良いみたいです。

姫路脱毛ならこちら

Read more

日本人はあまりムダ毛が生えないイメージがあって不思議でした。自分は常に一定のムダ毛処理をして肌を綺麗に保っていました。しかし今ではムダ毛処理が面倒になっていてサロンを使えば良いと考えています。最新のムダ毛処理をするためには良いサービスの利用が条件だと思います。

しかしお金の話になると自分でムダ毛処理をするのが低コストです。私はやはり自分からムダ毛処理をしたいのであまり深くは追求していないです。実際にこういう作業をする時には自分のペースでやることが多いです。焦らないでムダ毛を見ていくと細かいので作業は難しいです。

1ムダ毛が増えた時は直に分かるので処理をするかで迷います。またどのくらいの頻度でムダ毛処理をするのかも考えることが多いです。気になることはインターネットで調べて頻繁にムダ毛処理の知識を高めています。やはり大事なのは努力をしてムダ毛を上手く処理できる環境を得ることです。

自分の立場を見ると直にムダ毛処理ができるのでそこに大きな悩みはないです。逆に単純に剃刀などでムダ毛ができる今の環境は効率的なようにも思います。ムダ毛の悩みは色々な人が持っているので体験談を参考にする場合もあります。

以前はムダ毛が増加して急に処理をすることも多かったです。そこでは自分なりに工夫してムダ毛と戦っていたので実際に苦労しました。ムダ毛は色々な場所から出てくるのでその目安も覚えていると処理が楽になります。

Read more